ニキビや肌荒れが起きると、頰や小鼻のあたりが赤く色ムラになることがあります。

赤みが起こることでメイクの仕上がりにも影響するため、赤みを消したいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、顔の赤みが気になる方へ向けて、顔の赤みの原因や改善方法、おすすめのサプリメントをご紹介します。

顔の赤みは何が原因?

顔の赤みの原因は「炎症」「毛細血管の拡張」です。
私たちの体には「免疫反応」というものが備わっており、体内に侵入した雑菌やウイルスを体の外に追い出す働きがあります。

このとき、免疫反応で起こった炎症を治すために毛細血管が拡張し、皮膚の血液量が増えるため肌が赤く見えるという仕組みです。

免疫反応で起こった炎症がおさまれば毛細血管も元に戻り、肌の赤みも引いていきます。
しかし、敏感肌の方は肌のバリア機能が低下しているため炎症などが起こりやすく、肌トラブルを繰り返しがちです。

そのため毛細血管がなかなか収縮できず、肌の赤みが定着することになってしまいます。敏感肌の方に顔の赤みが多いのはそのような理由があるからです。

肌のバリア機能低下によって赤みが起きやすくなっているため、改善するにはバリア機能を向上させる必要があります。

顔の赤みを改善する3つの方法

顔の赤みを改善するには、主に3つの方法があります。
それぞれの改善方法を詳しくまとめてみました。

スキンケア

顔の赤みの改善方法の1つとして「スキンケア」が挙げられます。
正しいスキンケアを続けることで、肌のバリア機能を上げることができるのです。
正しくスキンケアをするポイントは以下の4つになります。

・低刺激な基礎化粧品
顔の赤みが出ている状態の肌はバリア機能が低下しており、少しの刺激でも肌トラブルに繋がる恐れがあります。
そのため、使う基礎化粧品はできるだけ低刺激の物を選ぶことが大切です。
ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿性成分が入っているものがおすすめです。

・洗顔方法
顔に赤みが出ている時の洗顔は「泡で優しく洗う」ことが大切です。
肌が敏感な状態になっているため、手でゴシゴシこすってしまうと肌へ負担がかかり、さらに肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
洗顔料をしっかりと泡立て、肌を包むように優しく洗いましょう。
また、すすぐ時に熱いお湯を使うと肌に必要な皮脂を流しすぎてしまい、肌が乾燥しやすくなるため、できるだけぬるま湯ですすぐのがおすすめです。

・早めの保湿
洗顔後は肌が乾燥しやすくなっているため、お風呂から出たら早めの保湿が大切です。
保湿成分が入った化粧水で潤いを与え、美容液や乳液で肌を整えます。
基礎化粧品のメーカーによって順番は異なるため、塗り込む順番をきちんと守って使用しましょう。
また「基礎化粧品は化粧水のみ」という方がいますが、それは肌にとって良くありません。
化粧水のみでクリームなどを塗らないでいると、逆に肌に水分が蒸発しやすくなります。
放っておくと乾燥肌の原因になるため、化粧水の後はしっかりとクリームでフタをしましょう。

・紫外線対策
バリア機能が低下している肌にとって、紫外線は他の肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。
紫外線は1年中降り注いでいるため、年中通して紫外線対策が必要です。
日焼け止めや日傘、羽織れる上着などを使ってしっかり紫外線対策をしましょう。

生活習慣の改善

肌のバリア機能を上げるためには生活習慣の改善も重要です。
生活習慣の改善には以下の3つが欠かせません。

・栄養バランスの良い食事
タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることで肌の再生を促します。
肌の材料となるだけではなく、肌のターンオーバーを活発にさせます。

・質の良い睡眠
質の良い睡眠も肌の再生には必要です。
6時間以上しっかり眠れるよう、環境を整えることも大切になります。

・適度な運動
定期的に運動をすることによってストレス解消になります。
ストレスを溜めることによって肌トラブルにつながる可能性があるため、体を動かすことでリフレッシュする効果があります。

腸内環境を整える

腸内も私たちの体をさまざまな菌から守る免疫機能としての役割を果たしています。
肌のバリア機能を上げるためには、腸内環境をきちんと整える必要があるのです。

腸内にたくさんの菌がいますが、健康な腸内は善玉菌と悪玉菌、日和見菌のバランスがしっかりととれています。腸内環境を整えるということは、腸内の菌のバランスを整えることなのです。

肌の赤みと腸内環境の関係とは?

腸内環境が悪化し悪玉菌が増えると、腸内の老廃物や有害物質などが体に吸収され、血液に乗って体中に運ばれてしまいます。
その有害物質を体外へ排出しようと免疫反応が働き、肌の赤みが起こってしまうのです。
そのため、腸内環境を整えるということは肌の赤みを改善することにつながるのです。

腸内環境を整えるためには、発酵食品や食物繊維を摂り、腸内に善玉菌を増やすことが大切です。

顔の赤みの改善にはカルグルトがおすすめ!

顔の赤みの改善には、発酵食品や食物繊維を摂って腸内環境を整えることが大切だとご紹介しました。しかし実際のところ、毎日発酵食品を摂るのは難しいという方も多いと思います。
そんな方におすすめなのが乳酸菌サプリメントの「カルグルト」です。
ここではカルグルトのおすすめポイントをご紹介していきます。

5種類の乳酸菌配合

カルグルトは日本人由来の乳酸菌を選定したのち、さまざまなデータを参照しながら5種類の乳酸菌とビフィズス菌を配合することに成功しました。
日本人由来の乳酸菌で作られた日本人の体に合うサプリメントとなっています。

1日1包のカンタン腸活

「毎日発酵食品を摂ることが難しい」という方でも続けられるよう、1日1包飲むだけという簡単な設計で作られたサプリメントです。
続けやすくするために美味しさにもこだわって作られているため、楽しみながら腸活をすることができます。

定期コースでお得に購入

腸内環境を改善するには、時間がかかることがあります。
長期間続けるためにも定期コースでお得に購入してみてはいかがでしょうか。
定期コースであれば、買い忘れなどの心配もないため続けやすくなっています。
初回送料無料の1980円(税抜)で始められるため、興味のある方はこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、顔の赤みで悩んでいる方へ向けて「赤ら顔」の原因や改善方法、おすすめのサプリメントをご紹介しました。
顔の赤みにを改善するにはさまざまな方法がありますが、とくに腸内環境は肌の赤みと密接に関係しているため、意識して改善したいところです。
簡単に腸内環境を整えるためには「カルグルト」がおすすめです。
手軽に腸活をしたい方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。